品川区住宅センターの新規会員募集

    仕事確保への第1歩  品川区住宅センター  新規会員の募集 
 
 東京建設品川区住宅センターでは、平成25年度の新規会員を募集致します。品川区住宅センター協議会(東京建設品川区住宅センター)は、昭和58年12月に区内4組合で結成し、品川区が区民の住宅相談窓口になって住宅センターの会員が責任施工します。 
 
 発足以来総施工件数は2,800件以上、施工金額は16億円を突破し、このうち東京建設品川区住宅センターは、1,800件以上、6億1千万円以上の実績をあげています。
 新規会員の募集は年に1回のみですので、ぜひこの機会に加入して頂きますようお願い致します。
c0232085_0543881.jpg
1.加入条件
 ①品川区内在住、在勤の組合員
 ②労災保険に加入していること
 ③建設業の許可業者または、建築士・技能士・職業訓練指導員・作業主任者等の有資
   格者
 ④住宅センターの契約事項を遵守出来る方
2.募集職種
  建設関係の全ての職種(但し、職種によって、受注にばらつきが在ります)
c0232085_111252.jpg
3.登録料
  加入金1万円、年会費5千円、看板代1万2,600円、総会費5千円 (合計3万2,600円)
4.申込み方法
  ①登録申込書、②契約書、③定期総会出欠表…以上③点に登録料を添えて申し込
  んで下さい。※会員登録用紙一式は下記事務局迄TELすえば郵送してもらえます。
5.申込み期限 
  4月19日(金)ですので、お急ぎ下さい。
◆お問い合わせ先/東京都建設組合・品川区住宅センター  ◆担当者:小池
    〒142-0053 品川区中延4-7-3 TEL:3786-2233  Fax:3785-4756
c0232085_12095.jpg
  写真はイネ科マダケ属のキッコウチクです。キッコウチク(亀甲竹)は中国原産のモウソウチクの突然変異で、稈の枝下部分の節間が交互に膨れていて節が斜めになり、丁度亀の甲羅の様な形をした竹です。観賞用として庭園に植栽されるほか、京都府の伝統工芸品、「京銘竹」の素材ともなっています。テレビ番組で、水戸の黄門様が使っている杖が、この竹だそうです。
[PR]
by folgate | 2013-04-04 01:29 | 募集
<< 庶民の仕事やくらしに配慮した税... 泉南アスベスト訴訟…二つの署名... >>