5.24首都圏建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議

  今回は先にお伝えしましたように、5.24首都圏建設アスベスト提訴5年・建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議の全文を掲載します。

           5.24 首都圏建設アスベスト訴訟5年
                建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議
  

  アスベスト被害は終わっていない、むしろ被害は広がり続けている。命あるうちに、あやまれ、つぐなえ、なくせアスベスト被害、私たち建設産業に従事するアスベスト被害者のまさに命をかけた訴えは、昨年12月5日に出された首都圏建設アスベスト訴訟の東京地裁判決で、被告国に対し規制権限不行使の責任を肯定する画期的な判決に結実した。
c0232085_23405864.jpg
  しかし、国の責任は2次的なものとされ、一人親方についても実態を無視して除外された。製造企業については社会的責任を認めたものの、法的責任については免除した。
  アスベストは奇跡の鉱物と言われていたが、現実にアスベストは、吸い込むことにより悲惨な疾患を引きおこす悪魔の鉱物であった。国も製造企業も、その致命的な危険性について数十年も前から知っていた。しかし、何も対策を講じてこなかった。国の責任は明らかだ。
c0232085_23473637.jpg
  日本には安価なアスベストが約1000万トンも輸入され、その内の70%以上が建設材料として使用され続け、日本の経済成長を支えてきた。国と製造企業はアスベスト村とも呼ばれる利益共同体をつくり、アスベストの危険性を知りながら、建設従事者の命と企業の莫大な利益、経済効率性を天秤にかけ、私たちの命を犠牲にした。製造企業の責任は大きい。
c0232085_02391.jpg
  アスベスト被害者の多くは、アスベストの死に至る危険性を知らされずに、建設基準法によってアスベスト製品の使用を義務付けられ、ばく露防止対策も不充分なまま現場で額に汗して働いてきた建設従事者である。建設産業のアスベスト被害者・家族の悲しみは深い。
  東京地裁の判決は、国と製造企業に対し、その責任を認め、謝罪し、完全な賠償を求める私たちの闘いにとり大きな武器となった。私たちは被害者の全面救済を求め、東京高裁に控訴して闘いを続ける決意をした。
c0232085_0165373.jpg
  アスベスト被害の問題は、阪神淡路大震災で数日間の作業にあたった明石市の職員や有名作家が発症したように、建設現場以外でも目に見えない深刻な広がりを持っている。アスベストは東日本大震災で破壊された家屋からも大量に飛散し、復興に尽力した仲間や震災ボランティアにも被害が心配される。今後、想定されるあらゆるアスベスト被害を最小限に食い止めるためにも、全国の建設アスベスト訴訟が完全に勝利し、被害の全貌を明らかにして完全な責任と賠償を国と製造企業に認めさせ、総合的な対策をつくらせることは、国民的な意義を持つといえる。
c0232085_0274572.jpg
  本日、首都圏建設アスベスト提訴5年・建設アスベスト提訴全国総決起集会に参加した我々は、この闘いが持つ歴史的な意義を共有し、総合的な対策を求め、勝利するまで全力で闘い抜く決意を固くここに誓う。
  以上、決議する。
                                           2013年5月24日
                                5.24首都圏建設アスベスト提訴5年
                                建設アスベスト訴訟全国総決起集会
c0232085_0385813.jpg
 写真はカバノキ科カバノキ属の落葉高木、赤四手(アカシデ)の若い果実が垂れ下がった姿です。シデとは同類の花穂の垂れ下がる様子が玉串や注連に垂れ下がる紙(四手または垂)に似ているためで、 アカは新葉が赤く、また秋には紅葉するのでこの名があります。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。
  アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名はコシデ、赤目ソロと言われます。コシデはイヌシデに比べて枝が細く、樹形が小ぶりなため、盆栽界ではシデ類を古くからソロと呼んでいます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~5月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。
[PR]
# by folgate | 2013-05-31 00:55 | 建設アスベスト訴訟

5.24首都圏建設アスベスト提訴5年、全国総決起集会

   あやまれ、つぐなえ、なくせアスベスト被害
                東京地裁、横浜地裁2008年提訴から5年
       5.24建設アスベスト訴訟 全国総決起集会/日比谷野外音楽堂
c0232085_17365313.jpg
  昨日5月24日(金)、日比谷野外音楽堂において、首都圏建設アスベスト提訴5年「建設アスベスト全国総決起集会」が開催されました。原告、全国の仲間&首都圏の組合から約2500人が集まり、集会決議の提案・採択のあと、デモ行進を行いました。
  尚、集会は13時30分~15時15分、デモ行進終了は16時15分、大変暑い中本当にご苦労さまでした。
c0232085_1743511.jpg
     大会次第は以下の通り、また総決起集会決議は次回に全文を記載します。
○開会のあいさつ
○主催者あいさつ
○全建総連あいさつ
○政党代表のあいさつ
○各訴訟代表の決意表明
○連帯のあいさつ
○首都圏原告決意表明
○首都圏弁護団報告
○行動提起
○集会決議の提案・採択
○閉会のあいさつ
○団結ガンバロー
c0232085_17511430.jpg
主催・首都圏建設アスベスト訴訟統一本部
    東京土建一般労働組合          東京都建設組合
    埼玉土建一般労働組合          東京建設従業員組合
    千葉土建一般労働組合          全建総連東京都連合会
    神奈川県建設労働組合連合会
後援・全国建設労働組合総連合(全建総連)
協賛・建設アスベスト訴訟全国連絡会 
c0232085_18559100.jpg
             東京高裁の第1回期日が決定されました。
 日時:7月4日(木)午後1時30分~ 101号法廷(東京高裁第10民事部)
     ①12時~12時45分 高裁前集会 
     ②1時~ 入廷行進
     ③2時~3時30分「第1回口頭弁論」の報告集会 会場:星陵会館

今回は自宅傍にある観葉植物専門店の店先の写真をUPしました。これから暑い季節を迎えますが、身近にこうしたグリーンが少しでもあると、何だか涼やかな気分になって省エネにも貢献、心にも環境にも優しくて良いですよね~!
[PR]
# by folgate | 2013-05-25 18:23 | 建設アスベスト訴訟