タグ:植物 ( 18 ) タグの人気記事

規矩術講習会…2013年度生徒大募集!

 規矩術と木造建築士が基礎から学べます… 
    規矩術講習会開催!2013年度生徒大募集                                                                           
                        全建総連総連東京都連規矩術推進委員会
c0232085_23481640.jpg
  全建総連総連東京都連規矩術推進委員会は、本年度も「規矩術講習会」を開催致します。この講習会は、規矩術を基礎から学ぶ講座で、道具の使い方、木造建築士、垂木、棒隅木の作成実習など、初心者~中級者の方を対象としています。
c0232085_00422.jpg
  初心者の方でも、講師陣が丁寧に完成まで指導しますので心配不要です!この機会に「規矩術の基礎」から改めて勉強してみませんか!?また、授業カリキュラムも追加され、「木造建築士(学科)」についても学び、技術・技能の向上と仕事確保に役立てます。
 みなさんの積極的なご参加をお待ちしています。
c0232085_014718.jpg
●日時:2013年8月25日(日)~2014年2月16日(日)
  ※月2回程度、日曜日に講習を行います。(9:00~16:00)≪全15回≫
  ※参加ご希望の35歳以下の方は、2014年4月~7月に開催予定の東京建設主催
    の「規矩術勉強会」にも参加する事が出来ます。
●場所:全建総連総連会館(新宿高田馬場2ー7-15)
c0232085_015545.jpg
●内容:「講義」①木造建築士 ②規矩術の基礎 ③勾・殳・玄法 ④勾配について、他
     「実習」①道具の作り方・使い方 ②垂木 ③棒隅木 ④四方転び踏み台、他
●参加費:無料(テキスト・材料費含む)※実習道具は各自ご用意ください。
●参加条件:組合員の方なら、職種・年齢・性別に関係なく、どなたでも参加できます。
●申込&問い合わせ先:東京都建設組合 技術対策部 山田さんまで
                   〒142-0053 品川区中延4-7-3 
                   TEL:03-3786-2233 FAX:03-3785-4756 
c0232085_0431226.jpg
  今回は梅雨を彩る紫陽花。晴天時に撮ったので、しっとりとした風情が感じられません…。紫陽花には色々な園芸品種があり、西洋アジサイも美しい品種が沢山出回っています。その中でオーソドックスな萼紫陽花(ガクアジサイ)と、花弁が丸くて、色彩が渦のようになっている渦紫陽花(うずあじさい)をUPしました。
 装飾花がはらりと広がる美しいガクアジサイ…写真のものは中心の両性花が青や薄い水色、それに藤色のつぼみで、そこに白に近い淡黄の花が開いて、とっても可愛いでしょ…!うずあじさいには別名が色々あって、おたふくあじさい・おかめ・梅花咲と呼ばれています。種類は紫(青)種と赤種があります。
 アジサイは簡単にドライフラワーになるので、花後もず~っと楽しめます…これって一種のリサイクルかも知れませんよね…(笑)
[PR]
by folgate | 2013-06-14 01:24 | 講習会など

5.24首都圏建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議

  今回は先にお伝えしましたように、5.24首都圏建設アスベスト提訴5年・建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議の全文を掲載します。

           5.24 首都圏建設アスベスト訴訟5年
                建設アスベスト訴訟全国総決起集会決議
  

  アスベスト被害は終わっていない、むしろ被害は広がり続けている。命あるうちに、あやまれ、つぐなえ、なくせアスベスト被害、私たち建設産業に従事するアスベスト被害者のまさに命をかけた訴えは、昨年12月5日に出された首都圏建設アスベスト訴訟の東京地裁判決で、被告国に対し規制権限不行使の責任を肯定する画期的な判決に結実した。
c0232085_23405864.jpg
  しかし、国の責任は2次的なものとされ、一人親方についても実態を無視して除外された。製造企業については社会的責任を認めたものの、法的責任については免除した。
  アスベストは奇跡の鉱物と言われていたが、現実にアスベストは、吸い込むことにより悲惨な疾患を引きおこす悪魔の鉱物であった。国も製造企業も、その致命的な危険性について数十年も前から知っていた。しかし、何も対策を講じてこなかった。国の責任は明らかだ。
c0232085_23473637.jpg
  日本には安価なアスベストが約1000万トンも輸入され、その内の70%以上が建設材料として使用され続け、日本の経済成長を支えてきた。国と製造企業はアスベスト村とも呼ばれる利益共同体をつくり、アスベストの危険性を知りながら、建設従事者の命と企業の莫大な利益、経済効率性を天秤にかけ、私たちの命を犠牲にした。製造企業の責任は大きい。
c0232085_02391.jpg
  アスベスト被害者の多くは、アスベストの死に至る危険性を知らされずに、建設基準法によってアスベスト製品の使用を義務付けられ、ばく露防止対策も不充分なまま現場で額に汗して働いてきた建設従事者である。建設産業のアスベスト被害者・家族の悲しみは深い。
  東京地裁の判決は、国と製造企業に対し、その責任を認め、謝罪し、完全な賠償を求める私たちの闘いにとり大きな武器となった。私たちは被害者の全面救済を求め、東京高裁に控訴して闘いを続ける決意をした。
c0232085_0165373.jpg
  アスベスト被害の問題は、阪神淡路大震災で数日間の作業にあたった明石市の職員や有名作家が発症したように、建設現場以外でも目に見えない深刻な広がりを持っている。アスベストは東日本大震災で破壊された家屋からも大量に飛散し、復興に尽力した仲間や震災ボランティアにも被害が心配される。今後、想定されるあらゆるアスベスト被害を最小限に食い止めるためにも、全国の建設アスベスト訴訟が完全に勝利し、被害の全貌を明らかにして完全な責任と賠償を国と製造企業に認めさせ、総合的な対策をつくらせることは、国民的な意義を持つといえる。
c0232085_0274572.jpg
  本日、首都圏建設アスベスト提訴5年・建設アスベスト提訴全国総決起集会に参加した我々は、この闘いが持つ歴史的な意義を共有し、総合的な対策を求め、勝利するまで全力で闘い抜く決意を固くここに誓う。
  以上、決議する。
                                           2013年5月24日
                                5.24首都圏建設アスベスト提訴5年
                                建設アスベスト訴訟全国総決起集会
c0232085_0385813.jpg
 写真はカバノキ科カバノキ属の落葉高木、赤四手(アカシデ)の若い果実が垂れ下がった姿です。シデとは同類の花穂の垂れ下がる様子が玉串や注連に垂れ下がる紙(四手または垂)に似ているためで、 アカは新葉が赤く、また秋には紅葉するのでこの名があります。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。
  アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名はコシデ、赤目ソロと言われます。コシデはイヌシデに比べて枝が細く、樹形が小ぶりなため、盆栽界ではシデ類を古くからソロと呼んでいます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~5月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。
[PR]
by folgate | 2013-05-31 00:55 | 建設アスベスト訴訟

消費税に関わる トラブル防止学習会

東京都建設組合・東京南部建設技能組合 共同企画

消費税に関わる トラブル防止学習会
c0232085_18404484.jpg
  平成26年4月より、消費税が8%に引き上げられようとしています。この増税によって、住宅駆け込み需要が期待される一方、それ以降の反動に伴う需要の落ち込みも懸念されるところです。
  なにより、工事完了後引渡しのタイミングによっては「5%か8%」と混乱も予想されます。本学習会では、そのような疑問に応える内容となっていますので、是非ご参加下さい。
c0232085_18413343.jpg
●日時:H25年6月30日(日)午後1時
●場所:中小企業センター大講習室(2階)
●定員:80人(定員になり次第終了)
●参加費:無料
●講師:弁護士 秋野卓生 氏
●消費税増税(5%→8%)に伴い、起こりうるであろうトラブルを、解りやすく説明します。
●申込み&お問い合わせ:東京都建設組合
                      TEL:03-3768-2233 FAX:03-3785-4756
c0232085_18433527.jpg
〇品川区中小企業センター (東急大井町線「下神明」下車徒歩2分 )                                                                   ★住所:品川区西品川1-28-3     TEL:03-3787-3040
c0232085_19223712.jpg
   今回は旅先のガーデンセンターで撮影したものをチョイス。可愛いアヒルのプランターにパンジーゼラニュームが綺麗…最近のゼラニュームは色々あって、これは花型がパンジー見たいな品種です。とっても素敵でしょ…!!手前の黄色の花は、勿論ガーベラですよね!!
[PR]
by folgate | 2013-05-10 19:26 | 講習会など

庶民の仕事やくらしに配慮した税制の実現を求める要請署名

          確実な景気回復と庶民の仕事や暮らしに配慮した                                    
             税制の実現を求める要請署名
 
 全建総連では、標記の署名に取り組みます。五反田支部でも取り組みをしますので、みなさんのご協力をお願いします。
c0232085_23243558.jpg
                要請事項は以下の3項目です
1)確実な景気回復につながる経済対策を実施するとともに、庶民や小零細事業者に景気
  回復が実感できないなかでは、消費税率の引き上げを行わないでください。
2)住宅の取得や修繕に対する消費税は免税取引(ゼロ税率)としてください。
3)事業者間取引において適正な価格転嫁を受けられない小零細事業者の保護に向けた
  実効性ある対策を講じてください。
c0232085_23263741.jpg
  実施期間 は4月~5月15日です。4月10日の支部会議で配布し、5月8日の支部会議で集約します。2月末人員の30%が五反田支部の目標筆数で、45枚(1枚に5名分の署名が出来ます。)が支部に届いています。
c0232085_23513081.jpg
  今日の写真は言わずと知れた春の花…ナノハナ(菜の花)です。英名はフィールドマスタード、別名はハナナ(花菜)&ナバナ(菜花)です。群生すると田舎の田園情緒をかもし出しますよね~!!油を絞るアブラナ(油菜)も仲間です。香りも良いし、花壇や切花、それに食用にもなるのが嬉しいですよね~!!
[PR]
by folgate | 2013-04-07 00:05 | お願い

品川区住宅センターの新規会員募集

    仕事確保への第1歩  品川区住宅センター  新規会員の募集 
 
 東京建設品川区住宅センターでは、平成25年度の新規会員を募集致します。品川区住宅センター協議会(東京建設品川区住宅センター)は、昭和58年12月に区内4組合で結成し、品川区が区民の住宅相談窓口になって住宅センターの会員が責任施工します。 
 
 発足以来総施工件数は2,800件以上、施工金額は16億円を突破し、このうち東京建設品川区住宅センターは、1,800件以上、6億1千万円以上の実績をあげています。
 新規会員の募集は年に1回のみですので、ぜひこの機会に加入して頂きますようお願い致します。
c0232085_0543881.jpg
1.加入条件
 ①品川区内在住、在勤の組合員
 ②労災保険に加入していること
 ③建設業の許可業者または、建築士・技能士・職業訓練指導員・作業主任者等の有資
   格者
 ④住宅センターの契約事項を遵守出来る方
2.募集職種
  建設関係の全ての職種(但し、職種によって、受注にばらつきが在ります)
c0232085_111252.jpg
3.登録料
  加入金1万円、年会費5千円、看板代1万2,600円、総会費5千円 (合計3万2,600円)
4.申込み方法
  ①登録申込書、②契約書、③定期総会出欠表…以上③点に登録料を添えて申し込
  んで下さい。※会員登録用紙一式は下記事務局迄TELすえば郵送してもらえます。
5.申込み期限 
  4月19日(金)ですので、お急ぎ下さい。
◆お問い合わせ先/東京都建設組合・品川区住宅センター  ◆担当者:小池
    〒142-0053 品川区中延4-7-3 TEL:3786-2233  Fax:3785-4756
c0232085_12095.jpg
  写真はイネ科マダケ属のキッコウチクです。キッコウチク(亀甲竹)は中国原産のモウソウチクの突然変異で、稈の枝下部分の節間が交互に膨れていて節が斜めになり、丁度亀の甲羅の様な形をした竹です。観賞用として庭園に植栽されるほか、京都府の伝統工芸品、「京銘竹」の素材ともなっています。テレビ番組で、水戸の黄門様が使っている杖が、この竹だそうです。
[PR]
by folgate | 2013-04-04 01:29 | 募集

応急仮設木造住宅建設の技能組合員登録

           災害時における応急仮設木造住宅建設                                                                                             
                    人員登録のお願い
c0232085_16394242.jpg
  現在、全木協東京都協会では、東京都と応急仮設木造住宅建設の災害協定締結の話を進めていますが、都連として応急仮設木造住宅建設の人員登録を進めることになりました。
c0232085_16405350.jpg
  都連では、組織人員の5%を登録目標にします。募集する職種は、大工・土木・配管工・電工・板金工を中心とします(それ以外の職種も登録は可能です)。第1次登録期限は7月末となっています。支部を通じて登録呼びかけをしますので、みなさん是非ご協力をお願い致します。
c0232085_16445915.jpg
  写真のツバキはユキツバキの品種の「小雪椿」です。日本原産のツバキには、ヤブツバキ、ユキツバキ等数種あって、園芸品種は世界に2000以上あると言われます。ユキツバキは日本海側の山地に自生する常緑低木で、枝先の葉の脇に赤色の花をつけます。白色花や八重咲きなど多くの品種があり、別名はサルイワツバキ、オクツバキです。
[PR]
by folgate | 2013-03-05 17:02 | 募集

「熱中症予防講習会」開催のお知らせ

   労働安全対策部・東京建設シルバー会 共催
      「熱中症予防講習会」 知っておきたい節電下の熱中症予防
                      講師:東京労働安全衛生センター仲尾豊樹氏
 内容:熱中症の症状、応急措置、既往歴との関連性など 講義またグループワーク形式
で討議を行います。組合員の方なら、何方でも参加頂けますますので、是非お申し込み下さい。
c0232085_0584874.jpg
 今年も夏場を前にして、熱中症に注意して行かなければならない時期となりました。ここ数年はエルニーニョ現象によって、非常に暑い夏になっています。昨年は東日本大震災以降の電力需要の抑制からの計画停電が行われ、また、エアコンの設定温度を高くするなどの省エネ~節電…等々、今年も暑い夏を過ごす事になりそうです。
c0232085_154145.jpg
  ここ数年、熱中症で救急搬送される件数が増加、屋外は勿論のこと屋内での発症も増えています。特に他の業種と比べると、屋外で作業する建設業者の発症率は高く、また高齢者については重症化する場合が多く、注意が必要です。そこで、今回「東京労働安全衛生センター」より講師をお招きして、熱中症の予防や万が一に発症した時の対処法などを学びます。
c0232085_122296.jpg
日時:平成24年6月14日(木)午後7時~
会場:東京建設会館 3階会議室
定員:40名(会費無料)
内容:●熱中症とは、その症状●発症した場合の応急処置●既往歴との関連性…など
締切:6月4日(月)※定員に達し次第、締切となります
申込み:組合事務局・松本迄、申込書持参またはFAXでお申し込み下さい。
問合せ:組合事務局、TEL 03-3786-2233、FAX 03-3785-4756
c0232085_1545098.jpg
  今回は公園の花壇から、クリーム色のガザニアと、青紫色のラベンダーを撮ってみました。春にピッタリ…爽やかな色の取合せが、とっても素敵でしょう…!?
[PR]
by folgate | 2012-05-10 02:04 | 講習会など

首都圏建設アスベスト東京訴訟結審日集会決議

     「原告の命あるうちの解決を」横浜・東京の連続勝利判決で切り開こう

  本日、首都圏建設アスベスト東京地裁訴訟は、提訴後まる4年を直前に結審し、判決日は9月26日(木)に指定されました。
c0232085_1883256.jpg
  私たちは4年前、仲間と建設従事者がアスベスト疾患で亡くなり、あるいは健康を蝕まれ、さらには多くの仲間が何時発症してもおかしくない建設産業従事者全体を覆う状況に対して、国と製造企業の責任を明らかにすることで、被害の根絶と基金創設など全面補償を求め、388人の原告の皆さんを先頭に闘いに立ちあがりました。
c0232085_18144459.jpg
  私たちと国、アスベスト含有建材製造企業との4年間の闘いは、いかに被告の国と企業が企業利益を優先し、いかに建設労働者の命と健康を踏みつけにして来たのかを、22回の法廷の場で明らかにしました。
  同時に、アスベスト被害の根絶と補償を求める闘いは全国に広がり、105万筆の公正判決要請署名、札幌、京都、大阪、福岡地裁での建設アスベスト訴訟の提訴など、確実に全国に広がり、多くの国民、建設従事者の共感を呼び起こしています。
c0232085_18231173.jpg
  今年3月の泉南第2陣訴訟の大阪地裁判決は、昨年の大阪高裁の不当判決を覆して、働く国民の命と健康が産業発展の名によって損なわれてはいけない事を再度示しました。私たちは泉南の判決に大きく励まされました、
  次は、来月5月25日の首都圏建設アスベスト訴訟横浜地裁で勝利判決を勝ち取り、全国のアスベスト被害者と建設で働く仲間を励まし、アスベスト被害根絶と全面補償の闘いをさらに前進させる事が求められています。そして、東京地裁の勝利判決を重ね、アスベスト被害の早期解決への画期的な年にしなければなりません。
c0232085_18352355.jpg
  闘いはまさに最大の正念場です。「原告の命あるうちの解決を」は、私たちと原告の悲痛な思いです。その実現への行動提起に示されたありとあらゆる勝利解決への行動を起こしましょう。以上決議します。
        2012年4月25日 首都圏建設アスベスト東京訴訟結審集会参加者一同

写真は淡い黄緑色の花が魅力的な、鬱金(うこん)です。ショウガ科のウコンの根を使って染めた「鬱金色」から名前が付きました。でも蕾は淡紅色で、散る間際の花弁の中心部も紅色に変わります。花色が特異な桜のため日本は勿論のこと、欧米でも人気があってよく植えられています。
  こんな鬱金桜の下でのお花見も素敵でしょう!?でもお花見の後は、飛ぶ鳥跡を残さず…きちんと後始末しなくっちゃあね…出たゴミは忘れずに「ゴミ分別」して持ち帰り、自然に優しいお花見にしましょうね!! 
[PR]
by folgate | 2012-04-26 18:55 | 建設アスベスト訴訟

石綿による疾病の労災認定基準を改正

 石綿による肺がんの労災認定で新たな要件が発表になりました。厚生労働省では、石綿による疾病の労災認定基準を改正し、3月29日付けで厚生労働省労働基準局長から都道府県労働局長宛て通知しました。これは、本年2月に取りまとめた「石綿による疾病の認定基準に関する検討会報告書」の内容を踏まえたものです。
c0232085_23113982.jpg
 現在、石綿による疾病の労災認定については、平成18年2月の労働基準局長通達「石綿による疾病の認定基準」(基発第0209001号)に基づいて、業務上であるか否かの判断を行っています。
 しかし、最近では、石綿による疾病に関して新たな医学的知見が示されていることなどから、厚生労働省では、医学専門家などに検討を依頼し、11回にわたる検討会の開催を経て報告書を取りまとめました。
c0232085_23152875.jpg
  【改正のポイント】
◆「肺がん」の認定基準/これまでの認定基準に掲げる要件に加え、
①広範囲の胸膜プラーク所見が認められた人で、石綿ばく露作業に従事した期間が1年
 以上ある場合
②石綿紡織製品製造作業、石綿セメント製品製造作業、または石綿吹付け作業に5年以
 上従事したこと 
③認定基準を満たすびまん性胸膜肥厚の発症者が、肺がんを併発したこと
 のいずれかに該当する場合には認定することとしました。
c0232085_23192150.jpg
◆「びまん性胸膜肥厚」の認定基準/これまで必要としていた要件の「肥厚の厚さ」を、廃止しました。
 厚生労働省では、今後はこの基準に基づき、石綿による疾病の発症者に対して、一層迅速・適正な労災補償を行っていきます。また、新認定基準を周知することにより、疾病の発症者やその遺族からの請求の促進も図っていきます。
c0232085_23244033.jpg
  今日の写真は桜と神社…桜の栽培品種は歴史が古く、染井吉野や枝垂桜などは身近な公園や寺社でも数多く見られます。でも馴染みのある桜ならともかく、名前を知りたくても名札が無い物が殆ど、また在るには在っても品種名が間違っている物もあります。
 名前なんか知らなくっても、桜は桜でしょう…と思っている方が多いかも知れませんが、でも桜をもっと知りたいな…って思う方も多いのでは!?時には桜の品種で有名な植物園 等で、じっくりと観察するのも良いかと思いますよ。
 最近では自治体からの補助金等で屋上緑化が盛ん、ビルの屋上でも結構樹木が…でも桜はちょっと無理でしょうね~!?
[PR]
by folgate | 2012-04-19 23:50 | お知らせ

第55回企業交渉

  第55回春の企業交渉が、4月17日(火)&18日(水)の両日に渡って行われます。集合場所は何時もの様に豊島公会堂で、開始時間は10時からです。
c0232085_0462938.jpg
  東京建設は以下の企業で、17日は6人ずつ、18日は4人ずつ担当予定
 ◆17日(火)●三井ホーム(副団長・熊谷)●東亜建設工業
 ◆18日(水)●熊谷組(団長・伊藤)●佐藤工業 ●新菱冷熱工業(副団長・福田)
  ※松井建設は、春の企業交渉は中止になりました。
c0232085_0504919.jpg
 ◆17日/世田谷玉川・大森池上・馬込・目黒・町田さがみ・府中・川崎・横浜
   以上8支部各1人、四役・本部賃対部役員
 ◆18日/荏原・大井・五反田・大崎中央・戸越・城西・江東・蒲田
   以上8支部および青年部各1人、四役・本部賃対部役員
c0232085_0525622.jpg
  今日は解説の必要も無い、見てのとおりの桜です。撮影場所は母校の中学校の校内です。普段は校門はしっかり閉じられていますが、桜の時期だけ大きく開いているんですよ。校庭が一般に解放されていて、自由に桜を観賞することが出来るのです。平日の午後…人の気配全くがなくって、綺麗な桜を独占出来ました。
[PR]
by folgate | 2012-04-10 01:13 | その他色々